facebooktwitter
福岡ヨーガ情報サイトヨガラボブログ
  • 大濠公園ヨガワンコイン朝ヨガ
  • ヒーリングヨガサロンFlatti体験2000円2回
  • チャクラハーモニーヒーリング

まいにちのヨーガ

ハッピーデー!

国連が2013年から毎年3月20日を「ハッピーデー」とすることを決定したらしい。

ということで、今日はハッピーデー!

今日は朝から、いろんなことを共有しあえる大切な仲間たちと「happy〜しあわせを探すあなたへ〜」の映画を観に行ってきました。

→オフィシャルサイトはこちら

happyday1.jpg

とってもとっても良い映画でした。今日はいろんなところでこの映画が上映されていたので観た方も多いのでは??

映画の中には幸せな人生を生きている人たちがたくさん出て来て、その一言一言にとても重みがあり感動しました。

お金が無くても信頼しあえる仲間を持ち楽しく幸せに暮らしている人は、世界中にたくさんいるんだということに改めて気づかせてくれる映画でした。

 

映画の中で、幸福は「本質的な幸福」と「対外的な幸福」という2つに分けられると説明されています。

対外的な幸福というのは、富や見た目や権力など。それらは他人にどう評価されるかが基準になるため、とても不安定な幸せです。

それに対して、「本質的な幸福」とは、自己成長、周りの人たちとの信頼関係、誰かのために何かをすること・貢献することへの喜び。

それは自分の意思により築きあげるもの、内側を満たすものです。

そこが不動になると心が安定し、幸福感で満たされます。そして、その結果対外的な幸福にも繋がることもあるはずです。

また、本質的な幸福を得て内側が平和になれば、たとえ対外的な幸せが何かのきっかけで無くなっても幸福度は変わらないでしょう。

 

対外的な幸福が悪いと言うわけではなく、そこを軸にすると不安定だし真の幸福を得られないということです。

富や権力を持っていても、信頼しあえる人たちがいないときっと虚しいだけです。

「本質的な幸福」と「対外的な幸福」。どちらに軸を置いているか? それが大切なのかもしれません。

 

切なかったのが、最新データによると 日本は先進国で最も幸福度の低い国とされているそうです。
日本人は働き過ぎで「過労死」が多いことが問題点としてあげられていました。
わたしたち日本人は世界でTOPに立つほどのストレス社会に生きているのです。

経済成長を遂げ、「物質的豊かさ」を得た変わりに、「心の豊かさ」が減少している現代、日本ではヨーガが大流行しています。それは偶然ではないと感じます。

5000年前から伝えられ続けているヨーガがこんなにも長い間、人々に受け入れられ愛されている理由は、人間の永遠のテーマ、「幸せ」に生きる方法そのものだから。本当の幸せを求めている人が多いからこそ、ヨーガの智慧が求められている時代なのです。

happyの映画の中で、幸せになるのもひとつのスキルであるという言葉が印象的でした。

スキルは学べます。学んで身につければ良いだけです。
ヨーガの実践でも本を読むでもセラピーを受けるでも誰かの話を聞きに行くでも、何でもいいと思います。

ただ「わからない!」ともがくよりも、「幸せになる技術」を学ぶことは、とても楽しいし、人生に役立ちます。

私にとってはやっぱりそれがヨーガなんだな、ということも改めて気付かされました。

死ぬまでの間にこの幸せスキルを身につけたい。そしてそのスキルを一人でも多くの人に広めたい。

そんなことを感じたハッピーデーでした。

まいにちのヨーガ   2013/03/20   admin

2012年を振り返って

2012年!ヨーガレッスン、イベントにご参加いただいたみなさま、応援していただいたみなさまありがとうございました!

 

今年は、1月にクリスタルボール演奏&ヨーガの新年イベントから始まり、

5月と11月に阿蘇でヨガ合宿&100人yogaイベントを開催していただいたり、

糸島1dayワークショップで浜辺ヨーガをしたり、

クリエイターさんたち向けのヨーガ体験会をしたり、

公園ヨーガイベントをしたり、

イベント盛りだくさんの1年でした。

企画してお誘いいただいた主催者のみなさん、とても貴重な体験をさせていただいて、本当にありがとうございました。

来年は3月30日に熊本で開催される「いのちよが」の50回記念イベントで無料レッスンをさせて頂く予定です。

※詳細はまた後日お知らせします!

今年は私の都合で月1回のチャリティーヨーガクラスをお休みさせていただくことが多かったのですが、来年からはまた再開したいと思います。

そして、1月〜3月に参加費(500円)として集まった資金は、3月のいのちよがイベント時に寄付したいと考えています。

ご興味のある方は、ぜひレッスンにご参加いただけると幸いです。

今のところ、1/26(土)を予定していますので詳細が決まりましたらまたお伝えしたいと思います。

 

恒例になりつつある、阿蘇キャンプ&100人yogaもおそらく5月に開催されると思いますので興味がある方はぜひぜひご参加ください。

また来年もみなさんで楽しくヨーガを楽しめたら嬉しいです。

来年もよろしくお願いします!

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2012/12/31   admin

落ち込みやパニックへの対処へ

 

最近そわそわ落ち着かず、久々レスキューレメディのお世話になってます。

バッチフラワーレメディとは、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、野生のお花や草木のエネルギーを使った、心や感 情のバランスを取り戻すための自然療法のこと。レスキューレメディーとは、特に、緊急時のために、そのバッチフラワーレメディ5種類を混合して作ったもの です。

“数種類のレメディーを調合して製造される「レスキューレメディー」。その成分に、特に緊急事態においてストレス、心配、およびパニック発作を緩和する効果が期待されている。”(wikipediaより)

飲み方としては、飲み物に混ぜてもいいし、そのまま口の中に何滴か落としたりして使います。

赤ちゃんからお年寄り、さらにはペットまで使用出来るので、例えば、お子さんのパニックや落ち着きが無い時にも使用OKです。副作用や依存性、習慣性も無いそうです。

アロマショップとかで売っていて、ちなみにわたしが使ってるのはコレ。

 

 

ニールズヤード ファイブフラワーレメディ

身体に直接働きかけるものではなく、感情に働きかけて心を落ち着かせ、自然治癒力をアップさせることによって免疫があがり、結果身体の症状も良くなる。というもの。

使ってると野生の植物そのものに、癒しのパワーがあるんだなぁ。不思議だ!と思いつつもそのパワーを実感してます。

話は変わって、昨日、毎月参加させていただいているマージョラムさんの瞑想会に行ってきました。

とても貴重なお話が聞けて、すっと腑に落ちる比喩表現でとても難しいことをわかりやすく教えてもらえます。わたしにとってはとても大切な時間。

例えば、ひとつの容器に「水」と「氷」と「蒸気」が入っていて、
お互い姿形が違うけどそれぞれに特徴があり、自分が優れているんだ、強いんだ!と主張しています。
でも形は違うけど、実は同じもの。本質は一緒です。
人間も一緒だよね。全てのものが同じ意識でつながっているんだよー。

という、Johnのお話に感動。

そして、すごく落ち込んでも、何を悲しんでもいいから、その感情にとらわれず、客観視することが出来るようになること。それが出来たら何が起こっても受け入れられるし、前向きにとらえられる。強くなれる。と改めて気付かされました。

心のコントロールは難しい。だから瞑想、ヨガ、そしてレメディなどの自然のエネルギー。そんなのを取り入れながら元気に過ごせる方法を取り入れたいですね。

癒し関係のお仕事もしはじめて、うつ症状で悩んでいる方にお会いする機会も増えたのですが、お薬ももちろん必要かもしれないけど、結局自分を治すのは自分の力なんですよね。。ですよね。。
ってことをどう伝えたら???と悩みつつ自分自身もそれを模索する日々。

そんな時、レスキューレメディーは困った時に飲むだけなのでとても簡単です。自然なものなのでお薬との併用もOKだし、依存性があるかな〜と心配しましたが、私もそれは無いみたいです。元気な時は存在忘れてます。
なので悩んでる方にも、ちょっと元気出したいな、な人にもおすすめですよ〜。

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/07/24   admin

メディテーション会に参加してきました

 

先週の土曜日、3回目のメディテーション(瞑想)会に参加してきました。
先日も書きましたが、エサレンボディワークサロン「マージョラム」さんで開催されています。

開催されるごとに人数が増えていろんな方のお話がきけて楽しいです♪
ちなみにわたしは英語しゃべれないけど、英語でお話が聞けるので勉強になります。
(※ちゃんと通訳もしてくださいます!)

今回は、「自分の変わらない価値」について考える時間をいただきました。
「人は何かを持っていなくても、そのままでありのままで幸せなんだという価値」に気付くことの大切さについて。

残念ながらわたしは途中退室したので、お話を聞くだけで瞑想時間をとれずに帰ってきてしまったのですが。。

変わらない価値、って何?というのを、噛み砕いて説明してくださった内容はこんなかんじ。

 

産まれたてのあかちゃんは希望に満ち溢れています。産まれてきたこと。生命があるということ。ただそれだけで人には価値があります。
それが大人になっていくにつれて、周りの人と自分を比べることによって、間違った価値観で判断してしまうようになります。自分のことも。他人のことも。
そうではない、ここに今いる、ということだけで、ただそれだけで価値があることなのだと思い出そう。ということです。

わたしもこの「変わらない価値」について考えたことがありました。子育ての中で。

私には今小学校4年生の娘がいますが、こんな幼い娘にも彼女なりの悩みがあるらしく。
ただその悩みは大きくなるにつれて変わってきました。

小さい頃はただわがままが通らないと泣くだけだったのに、
今は小学校での人間関係、自分が周りにどう思われてるか、などをすごく気にしだしました。かけっこの順位、自分が◯◯ちゃんに比べて劣ってる、とか、◯◯ちゃんがうらやましい。とか。

いわゆるコンプレックスですね。誰でも経験があると思います。
自分の中にコンプレックスがあると自分の事を嫌いになってしまいます。よね。

そしてもうひとつ、子供は褒められて育ちます。
でもその時に条件付きで褒められると間違った価値を植えつける事になってしまうと思うんです。
例えばテストの点数がよかったら、褒める。悪かったら叱る。
当たり前のように見える光景ですが、私はこれが自分の価値を見失ってしまう原因のひとつなんじゃないかなと思ったり。

何かで褒められると人には自尊心が芽生え、もっと頑張ろう!となりますが、それを失ったときに自分の価値を無くしてしまった、と感じてしまうかも。もしくはその、自分が価値があると思い込んでいるものによって、無理をしてる自分を創りだしてしまうかも。

だから私は、たまに、
「あいかは◯◯出来たのはえらいけど、出来なくてもママあいか大好き」と声をかけてあげるようにしてます。超ネガティブ発言をする娘に、「何もなくても君は生きてるだけで価値がある!」というのを伝えたくて。

通常コンプレックスの原因になっているようなことは、本当は大した価値では無い、ということ。

褒められて自信がついた自分の価値は、大切なものかもしれませんが、本当の自分の価値では無い、ということ。

本当の価値とはただそこに生きている、ということ。

だからこの世界に生きている人すべてに変わらない価値があるんだということ。

だから、自分の本当の価値を感じ、同じだけの素晴らしい価値を持つ周りの人を愛する。

それを本当に感じられることができたらきっと私の心は平和だろうな。

そしてみんながそれを出来たら、きっと世界は平和ですね。

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/06/14   admin

森林セラピーヨガ in うきは市

 

先週末、同僚Hさんと共にうきは市の森林セラピーヨガに参加してきました。

うきは市のつづら棚田は約300枚程の棚田で、農水省の日本棚田百選に選ばれているそう。
景色は最高!かーなりのパワースポットでした。なんというか、別世界に来た感覚。

つづら棚田

インストラクターの先生と準備体操をした後、つづら棚田の散歩道を歩きました。
とにかくいろんなお花や木々。木漏れ日だったりきれいな空気。
全てに癒されました。

 

 

flower
あちこちに小さいお花が。わたしはほぼ山歩きをしたことが無いのでお花や木々の名前がわからないけど、いつもやってるHさんは詳しかった。尊敬。

四方竹
触って楽しんでみる。普通の竹と違って四角い形。四方竹というらしいです。

forest2
緑に囲まれまくって「癒される〜!!」
花粉症なので鼻水出まくるか心配してたんだけど、真横にいっぱいスギがあるのになぜか平気。他の参加者サンたちもそう言っていたけどなぜだろう。はて。

ヤマザクラ
ヤマザクラ。おっきい!緑の中のピンクがキレイでした。

つづら棚田交流センター
今月末にオープンする予定の、「つづら棚田交流センター」
まだ詳細が決まってないらしいですが、オープンしたら是非宿泊したいなぁ
→詳細はこちら

forest
優しい木漏れ日でした。おひさまありがとう!

お散歩が終わるとランチです。

ランチをしたのはマクロビオティックのお店「ながいわの郷 ムスビ」
実はわたしはここに来るのをとっても楽しみにしていたのです。

それはお気に入り本の著者、岡部賢二さんオーナーのお店だから!

その本はこちら↓
マワリテメクル小宇宙

マワリテメクル小宇宙~暮しに活かす陰陽五行
医療や薬に頼らずに、自然治癒力を高めて病気を予防しよう!という本。
難しいことをとてもわかりやすく教えてもらえます。

その日も別の本を購入して、ちゃっかりサインもいただいてきました。

ながいわの郷 ムスビランチ
ランチは、お肉もお魚も全く使ってないのに、すごい満足感。とっても美味しかった!!
玄米はずっと苦手だって思ってたけど、こちらでいただいたのはとても美味しかったです。

ムスビメニュー
メニューはこんな感じ。
たかきびとレンコンのハンバーグがすごくおいしかった。

ランチの後はちょっと重たいお腹を抱えながら、森林ヨガ。本日のメインです。
残念ながらヨガの時の写真は無いのですが、森の中のヨガはとてもよかった。

スタジオや家でするのとは全然ちがって、ほんとにエネルギーチャージ出来る感じ。
目を閉じて少し瞑想してみましたが、肌に触れる風とか、小鳥のさえずりとか、木々の揺れる音とか、全ての感覚が「快」。「ふ〜」と力が抜けていく感じ。

またやりたいな。ここで。

清水湧水
帰りは近くにある、清水寺に連れて行っていただき、そちらの湧水「清水湧水」をいただいて帰りました。こちらの水は名水百選に選ばれてます。
私もHさんも、お仕事でこちらのお水の販売サイトを手がけているのですが、来たのは初めて。偶然でしたが来られて良さを実感できてよかった。とてもきれいなところでしたよ。

とっても癒された一日でした。
定期的に家族や友だちと一緒に行きたいなーと思います。

森林セラピーに興味のある方はこちらで!是非行って体感してみてくださいね☆
うきは市森林セラピー

ヨガもしたい!という方は、今回お世話になったMasu先生企画のヨガセラピーへ。
インストラクターの方々もとても暖かく、ヨガもゆったりでとてもよかったですよ〜
Masu’s YOGATRIP

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/04/23   admin

メディテーション(瞑想)ワークショップに参加してきました

 

昨日、エサレンボディワークサロン「マージョラム」さんで開催されたメディテーションワークショップ(瞑想会)に参加させていただきました。

私は、ヨガに出会ってからずっと瞑想の効果にひかれてきました。
最近は特に、ちゃんと勉強して実践したいな、と思っていたところにビギナーズヨガクラスに参加してくれている、YOGA仲間ASAMIちゃんに誘われ、即参加表明。
ASAMIちゃんありがとう!

ヨガ=瞑想っていうのは、ヨガをされない方にはあまり知られてないかもしれません。

瞑想のルーツは、約4500年前の古代インダス文明にあると言われています。
これは、=ヨガの起源でもあります。

ヨガは、現代では身体を動かすエクササイズとしての印象が強いですが、もともとは瞑想そのもの。瞑想を深めるために呼吸法だったり体位法を実践していくヨガ(ハタヨガ)が生まれたのですが、それ以前はアーサナといえばじっと座っているだけの坐法のみだったそう。

 

4500年たった今でも、愛され、実践され、効果を伝えられているなんて。。
その歴史の長さから見ても、ヨガ、瞑想の効果って何だろう?!どうして瞑想がいいの?
と、興味が出てきませんか?

瞑想の効果は、とにかくいっぱいあります。

瞑想とは「心のコントロール法」。

そもそも心は目にはみえませんが、毎日あちこちふわふわどこかにいっちゃっています。
身体は今ここにあるのに、過去のことをくよくよしていたり、未来への不安でいっぱいだったり、集中しないといけないときに全然別のことを考えていたり。

そういう時は身体と心の調和が乱れている状態。
瞑想やヨガの時間は、身体が心に「こっち、こっちー」と言ってあげて呼び戻している時間だと感じます。
そして自分と対話する時間。身体のこのへんがなんか変、とか自分の呼吸が浅いな、とか自分に目を向けてあげて気付いてあげる時間。

日々の生活でのなんとなく感じるストレス。
やる気がでない。疲れやすい・・・

などなど、知らず知らずのうちに心は疲れてしまいます。それに気づかず、または気づかないふりをしながら日々生活を続けていると、それが身体の不調になって現れます。

その心の疲れに気づかせてくれるのも、疲れてしまった心をリセットしてくれるのも、瞑想はとっても効果的。

では瞑想ってどうやってやるの?!というのはいろんな瞑想法がありますが、基本的にはリラックス状態でゆったり座り、目を閉じ、無心になる!
です。

先日のワークショップでは3パターンの瞑想法を教えていただいて実践しました。

1回目は、「呼吸に意識を向ける」を5分間。

2回目は、誘導していただきながら「身体の部位に意識を向ける」を10分間。

3回目は、「自分の外にバリヤを張って周りから影響を受けすぎないように意識、そして自分の中にあるネガティブな感情などを外に出すのをイメージ」を10分間。

回を重ねるごとに瞑想を深まってきたのを感じました。
瞑想が終わるごとに参加者の方達と感想を言いあうのですが、そうやって「自分が感じたこと」をアウトプットしたりシェアしたり、のワークがとても楽しかったし気付きも多くて、癒されました。

今回第一回、だったのですが次回も開催していただけるようなのでご興味のある方は是非参加されてみては??なんと参加費500円でした!
私も次回もまたおじゃましたいなーと思います♪

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/04/10   admin

「今」

 

東北地方太平洋沖地震からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
被災地・被災者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
現在も余震や原発で大変な状況が続いていますが、一日でも早く事態が良くなることをお祈りしています。

地震の後に一度記事を書きましたが、その時は動揺しまくっていたのと、情報に誤りがあったり、ご迷惑をおかけしそうな内容などがあったため削除してしまいました。

わたしは、メディアやネットでの情報を見て、見てられない(でも見ちゃう)、冷静になれない状態で、一時は正直ヨガどころか仕事もなかなか進まない状態に。

ある精神科医さんの記事によると、日本全国で同じような症状の相談で、精神科に行かれた方が多いらしいです。しかも被災地から遠い地域で。

「被災者じゃないのに、弱音を言っていいのかな・・・? 逆に助けるために何かをせねば!」

という感情は、結局自分の傷ついた心にふたをしてしまってる状態なのかもしれないですね。

 

 

誰かにその不安、悲しい感情を一度聞いてもらうだけでも心は楽になります。

そんな
「いったん自分の心に目を向ける、誰かに聞いてもらう。」
という段階がとても大切なんだな、と実感。

それが出来てからはじめて、冷静な判断が出来て、誰かの役に立てる段階なのだな、と周りのヨギさんたちに教えてもらいました。

「誰かのために何かをしたい、助けたい、癒したい、励ましたい。」

日本中の誰もが、そう思ったと思います。
そんな気持ちを世界中の全ての人たちが常に持ち続けていたら、きっといい世の中になるんだろうな。

今の私に出来ることはとってもとっても少ないです。
でも1年後、5年後のわたしには今よりもっと出来るかもしれない。いや出来るはず。

だから、今私がやれることは

「自分の与えられた環境に感謝して日々自分のするべきことをすること」

「未来でも過去でもない「今」を大切に丁寧に生きる。そして未来をつくる」(→やっぱりこれ)

わたしが現在、すぐぶれたり不安になったり冷静になれなかったりするのも最近、理由が分かる気がします。性格というよりも、生き方というか考え方のクセというか。
分かるためにはヨガが必要だし、分かるということは改善出来るということ。

そして、「今」を感じるために必要なのは、外に向きすぎているエネルギーを自分に戻す時間。
そんな時間を与えてくれるヨガにはやっぱり感謝なのです。

そして娘にも感謝。最近うちの娘は寝る前にあちこちのコンセントを抜きまくり。「節電!」と言って。ママも見習わなくちゃです。こんなに小さい子でも出来ることがあるんだもんね。

<お知らせ>
月に1回、ヨガ初心者の方向けにヨガクラスを開催していますが、その中で場所代としていただいている参加費(1回500円)の余剰金を義援金として寄付させていただきました。
今後も継続して寄付していきたいと思います。そのためにもたくさんの方々にご参加いただけるように頑張りたいと思います。よろしくおねがいします。

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/04/04   admin

小さな目標設定

 

なんと!今年初postだったりします。

さぼりすぎです。ごめんなさい。ブログだけではなくレッスンもさぼってます。

この3ヶ月間何をしていたかと言うと・・・仕事しつつ先々のことに頭悩ませていました。。。
ヨガレッスン通い放題でお金を毎月払っているのに全く通ってない・・・!

おそらく仕事に追われていてもレッスンに通うことは出来るのですが、これやらなきゃ!っていうのがたまってるとどうしても予約を入れられる精神状態にならないというか、いろんなことをバランス良くこなせるようにならなきゃです。

そのためにもヨガはしないといけないのに。ですね。

とりあえず今日から4月。バランス力アップのためにも忙しくても色々やろうと反省してます。

という時に以下の記事に出会いました。

Twitterで自宅練習をつぶやき!

 

 

残念ながらこちらのワークショップを受けたわけではありませんが、自宅で、毎日3か月間、一日7分間だけ続けよう!という先生の言葉が印象的でした。

おうちヨガはちょこちょこやりますが、やったりやらなかったりなので、必ず毎日同じ時間、続けてみるという目標はいいかも?

今からの2ヶ月は、すでに決まってる仕事で今よりさらに忙しくなりそうなので、目標はちっちゃくちっちゃく。

レッスンはなかなか通えないかもしれないけど、なるべく毎日10分間のおうちヨガは続けてみようかな。目標2ヶ月!

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/04/02   admin

あけましておめでとうございます

 

2011年はじまりましたね!今年もよろしくおねがいいたします。

ヨガを始めて何年になるかなーと思い返してみると、出会ってからはおそらく5年ぐらいになるのかな・・?
といってもまったくスタジオには通えていなくて自宅でちょこちょこやっている日々です。

そんな中、先月の中旬にヨガ合宿の企画があるよ、というお誘いを受けたので娘を連れて参加させていただきました。

場所は、長崎佐世保の「佐世保青少年の天地」というところで、山の上にある空気のおいしいところでした。

初日は、主催者サオリ先生のキャンドルヨガ60分。

2日目朝は5:30に起きてヨウ先生による朝ヨガ60分。

その後、午前中にもう一本。アヤコ先生のアヌサラヨガ90分。

 

3本とも結構ハードで、キープ中足がプルプル・・でもぜんぶすっごく楽しかった!

娘も一緒に参加して、途中へこたれるだろうなぁ〜と思いながら見てたけど最後までついてきてたことにびっくり。なんかみなさまに可愛がっていただいてたし。感謝です。

改めてヨガっていいな、って思った2日間でした。

レッスンを受けると、いろんな学びがあって先生方の話に癒されて、とっても浄化されます。

何年か前にレッスンを受けた時にお話いただいた内容でも、自分が救われた言葉や気付きがあった言葉は今でもよく覚えています。
それが毎日の生活の助けになっていたり自分を成長させてくれるきっかけだったり。

・・・というのを改めて感じてきました。

なので、今年はちゃんとスタジオに通って心も成長させながらステップアップしたいとおもいます。

そしてヨガをやってみたい!という方々に少しでもヨガの良さを伝えられたらいいな、と思っています。

ビギナーズヨガクラスを月に1,2回開催していますが、普段身体を動かさない方々でもすっきりしたーと感じてもらって、興味をもっていただけたらうれしいです。

私が教えられることはすごーく少ないですが、身体や心について考えるちょっとしたきっかけになってくれたらいいな。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

≫ 続きを読む

まいにちのヨーガ   2011/01/01   admin

ありがとうございました

 

もうすぐ2009年も終わりますね。
今年もみなさま、暖かく見守っていただいてありがとうございました!

大晦日には今年も終わっちゃうんだなーっていう実感がいきなりわいてきて、1年の間の出来事がすごくなつかしかったり、ちょっとさみしかったり、目標を達成しきれなかった自分を反省してみたり。

けどやっぱり感謝の念があふれてきます。みんなに支えられて生きてるんだなーって実感したり。

ほんとにありがとうございました!

”今を大切に”
心病んで、苦しんでまでも手にしたい幸せはほんとに自分の求める幸せ?
それよりも今この瞬間を大切に。今の積み重ねが明日を作る。
楽しい未来を描きたいなら、今日を楽しく生きよう!

というのが、今年感じた一番のこと。

来年もよろしくおねがいいたします!

まいにちのヨーガ   2009/12/31   admin

about

YOGALABは、ヒーリングヨガサロンFlatti主催 MISUZUが運営する福岡のヨガ情報サイトです。 福岡にてヨガクラスを開講中。 一人でも多くの方にヨガを体験していただき、ストレスの軽減、トラウマの解消、心の安定に役立てて日常生活を楽しく生きていただけるお手伝いを出来たらと願っています。

calendar

12月 2018年1月 2月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

facebook