facebooktwitter
福岡ヨーガ情報サイトヨガラボブログ
  • 大濠公園ヨガワンコイン朝ヨガ
  • ヒーリングヨガサロンFlatti体験2000円2回
  • チャクラハーモニーヒーリング

ハッピーデー!

国連が2013年から毎年3月20日を「ハッピーデー」とすることを決定したらしい。

ということで、今日はハッピーデー!

今日は朝から、いろんなことを共有しあえる大切な仲間たちと「happy〜しあわせを探すあなたへ〜」の映画を観に行ってきました。

→オフィシャルサイトはこちら

happyday1.jpg

とってもとっても良い映画でした。今日はいろんなところでこの映画が上映されていたので観た方も多いのでは??

映画の中には幸せな人生を生きている人たちがたくさん出て来て、その一言一言にとても重みがあり感動しました。

お金が無くても信頼しあえる仲間を持ち楽しく幸せに暮らしている人は、世界中にたくさんいるんだということに改めて気づかせてくれる映画でした。

 

映画の中で、幸福は「本質的な幸福」と「対外的な幸福」という2つに分けられると説明されています。

対外的な幸福というのは、富や見た目や権力など。それらは他人にどう評価されるかが基準になるため、とても不安定な幸せです。

それに対して、「本質的な幸福」とは、自己成長、周りの人たちとの信頼関係、誰かのために何かをすること・貢献することへの喜び。

それは自分の意思により築きあげるもの、内側を満たすものです。

そこが不動になると心が安定し、幸福感で満たされます。そして、その結果対外的な幸福にも繋がることもあるはずです。

また、本質的な幸福を得て内側が平和になれば、たとえ対外的な幸せが何かのきっかけで無くなっても幸福度は変わらないでしょう。

 

対外的な幸福が悪いと言うわけではなく、そこを軸にすると不安定だし真の幸福を得られないということです。

富や権力を持っていても、信頼しあえる人たちがいないときっと虚しいだけです。

「本質的な幸福」と「対外的な幸福」。どちらに軸を置いているか? それが大切なのかもしれません。

 

切なかったのが、最新データによると 日本は先進国で最も幸福度の低い国とされているそうです。
日本人は働き過ぎで「過労死」が多いことが問題点としてあげられていました。
わたしたち日本人は世界でTOPに立つほどのストレス社会に生きているのです。

経済成長を遂げ、「物質的豊かさ」を得た変わりに、「心の豊かさ」が減少している現代、日本ではヨーガが大流行しています。それは偶然ではないと感じます。

5000年前から伝えられ続けているヨーガがこんなにも長い間、人々に受け入れられ愛されている理由は、人間の永遠のテーマ、「幸せ」に生きる方法そのものだから。本当の幸せを求めている人が多いからこそ、ヨーガの智慧が求められている時代なのです。

happyの映画の中で、幸せになるのもひとつのスキルであるという言葉が印象的でした。

スキルは学べます。学んで身につければ良いだけです。
ヨーガの実践でも本を読むでもセラピーを受けるでも誰かの話を聞きに行くでも、何でもいいと思います。

ただ「わからない!」ともがくよりも、「幸せになる技術」を学ぶことは、とても楽しいし、人生に役立ちます。

私にとってはやっぱりそれがヨーガなんだな、ということも改めて気付かされました。

死ぬまでの間にこの幸せスキルを身につけたい。そしてそのスキルを一人でも多くの人に広めたい。

そんなことを感じたハッピーデーでした。

まいにちのヨーガ   2013/03/20   admin

about

YOGALABは、ヒーリングヨガサロンFlatti主催 MISUZUが運営する福岡のヨガ情報サイトです。 福岡にてヨガクラスを開講中。 一人でも多くの方にヨガを体験していただき、ストレスの軽減、トラウマの解消、心の安定に役立てて日常生活を楽しく生きていただけるお手伝いを出来たらと願っています。

calendar

4月 2018年5月 6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

facebook